安全性の高い方法を選ぶ

妊婦

健康食品も活用

女性は便秘体質の人が多いですが、妊娠中は特に便秘になりやすいとされています。便秘解消のためにはまずは原因も知っておきたいですが、妊娠すると運動不足になりやすく、睡眠不足などで生活も不規則になりがちです。さらにつわりもあり、食欲が落ち、水分不足にもなりがちですし、子宮が大きくなることで胃腸が圧迫されることも大腸の動きを弱めてしまいますので、こちらも便秘につながります。さらに精神的なストレスも便秘には良くありません。便秘解消には便秘薬も即効性がありますが副作用もありますし、お腹の赤ちゃんへの影響も考えて、妊婦さんの利用はできることなら避けたいところです。妊婦さんが安全に便秘解消する方法としては、適度に体を動かす、水分補給をしっかりと行う、さらに食生活を見直してみるなどがあげられます。妊婦さんは過激な運動は良くありませんので、ウォーキングなどの無理のない運動が良いでしょう。そして妊娠中は太ることを心配して油分を控える人も多いですが、便秘解消にはある程度の油分も必要ですので、良質な油を選ぶこともおすすめです。良質な乳酸菌や食物繊維を取ることも腸内環境を整えるのに役立ちます。健康食品やサプリメントは薬とは違い、大きな副作用が出る心配もありませんので上手に活用していきましょう。そして健康食品を利用する際も妊婦さんにはふさわしくない商品もありますので、妊娠中でも安心して利用できるものかはよく確かめておくことがおすすめです。